デジタルカラー化

過去の精神

カラリゼーション

ブラジル、CODIJYユーザー&コミュニティメンバー、Luiz Adams Coehloさん

私はこの問題の専門家ではなく、アマチュアです。過去の画像を白黒のままにしておくのは不公平だと思いますし、CODIJYのようなアプリは、先祖代々の写真をカラーで蘇らせる機会を与えてくれます。

ルイーズは、CODIJYコミュニティの中でも最も活発で生き生きとしたメンバーの一人です。2016年以降、彼は乗り物、街並み、映画スター、心躍るライブシーンなど、何千枚もの写真をカラー化して共有しています。

Luizさんは、「歴史に命を吹き込む」ことに大きな貢献をしてきた献身的なカラーライザーです。彼の日々の地道な努力は、決して軽視できるものではありません。彼の仕事同様、彼の献身は賞賛に値します

デイヴ・デイヴィス、カラライザー、CODIJYコミュニティメンバー

プロもホビーも、ただ「色を楽しむ」だけの私たち全員が、非公式ながらもインパクトのあるプロジェクトを形成しています。歴史のスナップショットをカラーで利用できるようにし、見過ごされていた小さな歴史的ディテールを多くのファンの目に触れるようにすることで、地域の歴史だけでなく世界の歴史、そしてさらに重要なのはその人間的側面を記憶し、理解する手助けをしているのです。

過去の街並み、風景、車 エポシュ