our community brought to life

500000

historical photos & movies shots

colorizers' community & network

opens doors!

midsummer sale!

40% OFF colorizer pro!

our community brought to life

500000

historical & family photos

売り出し

32%オフのCODIJY COLORIZER PRO

山の谷

カラー化チュートリアル

空や植生は最も一般的な写真オブジェクトの一つです。ここでは、関連するカラーライブラリやグラデーションペンを使って色付けをしていきます。

準備をするには、以下の手順に従います。

1) これらのチュートリアルに従うために文書の履歴に保存された色でトレーニング例をダウンロードします。2) カラーリファレンスの履歴に移動します。

また、参照のためにマスクを用意した例をダウンロードして開くこともできます(CODIJYを一度に2つのウィンドウで実行することができます)。

天空

澄んだ空のカラーライブラリを開いて、例のように色を選びます。木々の輪郭に沿ってマスクを描きます。ソフトウェアが境界線を正しく識別できるように、それぞれの曲線に沿ってマスクを描くようにしてください。

次に、空と雲の隙間にマスクを描きます。

木々

夏の紅葉カラーライブラリから提案されている色を選択し、背景の数本の木に適用します。

コントラストのために、より彩度の高い色を選び、トウヒの木に適用します。


結果を見てください。 色が境界線を越えていないことを確認してください。

グラデーションを使ってみよう

次に、手前の2本のトウヒの木の色を編集してみましょう。注:グラデーションを使用します。なので、前のマスクは消してください。

手前の数本の木を強調するために、夏の紅葉の色ライブラリから既製のグラデーションを使ってみましょう。

グラデーションペンツールに切り替え、ライブラリを下にスクロールしてグラデーションを選択します。

ストロークの暗い部分が枝と枝の間に、明るい部分が先端に当たるように描画を開始します。

前の結果と新しい結果を比較してみましょう。木がほとんど光っています。

それでは、高山の草原を彩色してみましょう。白と淡い色の存在は、花に覆われていることを示しています。新草色ライブラリには、草と花の色を再現できるグラデーションがいくつか用意されています。図のようにグラデーションを描いてみてください。

グラデーションの飽和部分からピペットを使って色を選びます。斜面に近い位置にある部分にこの色を塗ってください。次に、ライブラリから薄緑色のトーンを選択し、前の色のマスクとストロークを混ぜながら手前の草に適用します。

全体の仕上がりを見てみましょう。私たちの草原に新鮮な息吹が吹き込まれています。

詳細

森の小道や山を彩色するためのカラーパレットから自分の色を選びます。

色の履歴を開き、以前に木に適用した色を選択して、森で覆われた領域を着色します。

雲の場合は、天空の青を適用し、HSB再描画ツールを使って明るさを下げます。プレビューを生成します。

この例では、カラーライブラリを使用することで、ジューシーで自然な色を得ることができます。木や草原は、グラデーションと様々な色合いを使用しているので、かなりリアルに見えます。

次回、これらのオブジェクトを扱う際には、これらのカラー化に簡単に対応できることを期待しています。