図面

プロテクションマスク

CODIJYは、新しい色を適用する前に、カラーマスクやグラデーションマスクのある領域を含む、保護されていないすべての領域をグレースケールに変換します。保護マスクにより、CODIJYが画像の一部を処理しないようにすることができます。

プロテクションマスクの描き方

このデモの例のように、領域の輪郭を描いてその中に数本のストロークを描くこともできますし、マスクで完全に覆うこともできます。この場合、[カラープロテクト]を選択し、ブラシサイズを大きくします。

プロテクトマスクはどんな時に使う?

まず、保護マスクは、カラー画像の色をリフレッシュしたり、カラー写真の個々のオブジェクトを再カラーリングする際に、この例で少女の顔と背景に対して行ったように、残りの領域を再カラーリングから保護することができます。

また、グレースケールやセピア調にしたい部分を保護するために、”脱色ペン “の代わりとして使うこともできます。