図面

グラディエントマスク

CODIJYに付属している作例をよく見ると、グラデーションがかかっていることに気づくかもしれません。

グラデーションマスクは、一筆書きで複数の色調の自然な移り変わりを再現するのに役立ちます。特に、似顔絵をリアルに彩色する際に、それぞれの色調を個別に追加することなく、簡単に彩色することができます。

グラデーションはどこで手に入る?

グラデーションを合成するのは難しいです。ライブラリにあるテンプレートを使うか、似たような色の例から一致するグラデーションをキャプチャすることをお勧めします。なお、どちらの機能もプロフェッショナル版で利用できます

Colorizer Proには、グラデーションパターンがライブラリに含まれています。それらは、色の下に位置しています。ライブラリウィンドウをグラデーション専用ビューに切り替えれば、すぐにアクセスできます。

グラデーションオプションを使って、色とトランジションの両方を編集することができます。

グラデーションマスクの描き方

グラデーションマスクは、色だけでなく、その遷移のユニークなパターンを再現するのに役立ちます。

グラデーションのストロークを描くと、グラデーションが引き伸ばされ、各トーンやトランジションを隣接するエリアに配置することが可能になります。多くの場合、ラインやカーブを描く必要があります。

グラデーションマスクを描くには、グラデーションを選択し、左のツールバーのグラデーションペンで、その下のグレースケールのグラデーションのパターンに沿って描きます。

描画が完了したら、グラデーション設定で「グラデーションの適用」ボタンを押します。

キャプチャしたグラデーションを適用する方法

参照画像は似たようなものを選ぶとよいでしょう。2枚の写真に写っている人や物が同じであれば、あとは同じルートでグラデーションを描けばいいだけです。

グラデーション

グラデーションマスクを使うと、一度に複数の色を追加できます。肖像画や自然物を彩色するのに最適な方法です。

このガイドでは、グラデーションマスクの作成、選択、適用方法について説明します。

目次

グラデーションペン

グラデーションマスクはグラデーションペンで描けます。

ペンツールと同じように、線と曲線で描画するように設定できます。

グラデーションペンのブラシ幅は 25 ピクセルに制限されています。この制限を超えてブラシサイズを大きくするには、[環境設定] -> [ツール] で設定します。

グラデーションと設定

グラデーションはかなり洗練された構成を持つことができます。グラデーションは多くのシェードで構成されるだけでなく、様々なトランジションもあります。

グラデーションのプレビュー、合成、編集はグラデーション設定で行えます。

スペースを節約するため、グラデーション設定はカラーピッカーの隣のタブに隠されていることがよくあります。

グラデーションの合成

グラデーション設定でグラデーションを合成できます:

マーカーをクリックしてカラーピッカーダイアログを開きます。マーカーをクリックするとカラーピッカーダイアログが開きます。

より洗練されたグラデーションを作るには、Colorizer Proのテンプレートやグラデーションキャプチャツールをご利用ください。

グラデーションを適用する

ステップ1. カラー結果に表示させたい輪郭に従ってグラデーションを描きます。

ステップ2. グラデーション設定の[グラデーションを適用]ボタンをクリックします。

グラデーションの編集

グラデーション設定では、グラデーションのトーン、トランジション、削除、色相の追加を編集することができます。

なお、適用ボタンをクリックするまでは、描画されたグラデーションを編集することができます。

グラデーションテンプレート

CODIJY Colorizer Proのライブラリには、何百ものグラデーションテンプレートが含まれています。それらを見つけるには、色を下にスクロールするか、グラデーションのみの表示に切り替えます。

グラデーションテンプレートをクリックして選択します。グラデーション設定に表示されます。グラデーションを適用し、適用をクリックします。

グラデーションキャプチャツールの使い方は次の記事で説明します。