our community brought to life

500000

historical photos & movies shots

colorizers' community & network

opens doors!

midsummer sale!

40% OFF colorizer pro!

our community brought to life

500000

historical & family photos

ホルデーセールはこちら

CODIJYソフトウェアが最大67%割引!

マスクの描き方

CODIJYで色を追加したり削除したりする方法をご紹介します。まずは簡単なデモから始めましょう。その後、手順を読んでください。

この画像のカラー化の詳細に至るまでの最初から最後までのレッスンもあります。トレーニング例の写真もこちらからアクセスできます。

ステップ 1.

ペンをセットアップする

鉛筆ツールを有効にするPen tool in CODIJY Colorizer Pro, 線画モードに切り替えます ブラシのサイズを調整する.

ステップ2.

色を選択します。

ライブラリタブに移動し、関連するテーマを選択します。

色を選びます。いつでも調整できます。

ステップ3.

マスクを描く

内側からエリアをアウトライン化する。境界線に近づけてください。境界線からはみ出さないようにしましょう。ラインマスクは、規則的な形のアウトラインを描くのに適しています。

フリーハンド描画モード (F) に切り替えて曲線を描きます。

新しい色を選んで、残りの部分にマスクを追加します。

ステップ4.

モノクロの領域

脱色ペンシルを選択します。 グレースケールで残したい部分の内側に輪郭を描きます。マスクは、パターン化されたストロークのようになります。  

ステップ5.

色付きプレビューを生成する

画像全体を処理するには、 アイコンをクリックするか、Ctrl + R (Win) / Cmd + R (Mac)を押します。

画面下部の分割ビュータブに移動して、エディタと結果ビューを並べて開きます。